Product housing#1

Portfolio
Portfolio
Portfolio

Role

Housing

Date

June, 2014

Agency

developer

この住宅は、すでに完成完売案件をさらに進化させたタイプです。今回は立地条件が厳しく都心でありながら、周囲が建物で囲まれておりなによりも敷地のサイズに対する設計要件が非常に厳しい条件でした。ゆうなれば、法的な容積、建蔽率は最大限活用することが条件となり(建売住宅では当たり前ではありますが)、その形態もそれらの法規的要因から決定せざるを得ない状態です。いずれにせよ設計からすると追い込まれた状況に対する打開策はすでに実証済みの項目をさらに進化させることでした。またしても相手は「市場」です。内覧時に随所に「引っ掛かり」要素をばら撒くことで「妄想」を現前させる方法としました